代表挨拶

株式会社日本学術サポートは、大学・研究機関・医療機関における研究・調査に必要な業務を強力にバックアップすることを目的とし、神戸大学発のベンチャー企業として設立されました。

今般の研究活動においては、スピーディな成果が求められる傾向がある上、研究内容は超高度化しています。

この状況の中で、より質の高い成果を迅速に世に出し続けること。研究者の皆様は常日頃考え、そして悩まれていることかと思います。

弊社は研究者の皆様が推進する研究を、AIを用いた高度な解析から単純作業まで、博士号を持つスタッフにより支援いたします。皆さまの研究活動が少しでも前に歩めるようご尽力致します。

代表取締役社長 井元 裕也

社員紹介

チーフエンジニア 神保 岳大

神戸大学大学院
医学系研究科 腎泌尿器科学分野 客員准教授

【略歴】
東北大学大学院 理学研究科 博士課程修了(博士)
博士研究:モデル細胞膜の物理的性質が自己複製 機能に果たす役割

前職では、データサイエンス部門のマネージャーとして従事

2019年より当社にて、スーパーコンピュータとディープ・ラーニングを用いた画像解析の研究開発、ならびに研究支援に従事

Researchmap

コメント

資源に乏しい日本では、研究の力が必須です。しかし、研究を取り巻く環境には多くの課題が山積しております。研究者としての経験と企業で得た産業界の最新手法で皆様のご研究を全力でサポートいたします。

会社概要

会社名株式会社日本学術サポート(Japan Research Activity Support, Inc.)
設立2016年6月1日
所在地兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-5三宮プラザEast 10F
代表井元 裕也