神戸大学発 研究開発支援ベンチャー

株式会社日本学術サポートは、大学・研究機関・医療機関における研究・調査に必要な業務を強力にバックアップします。

研究についてのご相談をぜひお寄せください。詳しくはサービスページをご覧ください。

研究開発

令和2年度HPCIシステム利用研究課題 産業利用課題(実証利用)採択

「医学・生物画像認識 Deep learning応用」

https://www.hpci-office.jp/materials/adoptionlist2020_13.pdf

 

大阪大学の超高性能スーパーコンピュータ「OCTOPUS」を利用し、3D画像解析技術を研究開発中です。

>>HPCIとは

主要取引先(敬称略、順不同)

国立大学法人 東京大学、国立大学法人 京都大学、国立大学法人 東北大学、国立大学法人 大阪大学、国立大学法人 九州大学、国立大学法人 神戸大学、国立大学法人 東京工業大学、国立研究開発法人 理化学研究所、国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター、国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター、学校法人 大正大学、東京大学医学部附属病院、神戸大学医学部附属病院、昭和大学付属病院、神戸薬科大学



<NEWS>

詳細はこちら

21/5       国立大学法人東北大学加齢医学研究所 杉浦教授と学術指導契約を結びました

21/4  神戸大学イノベーションのホームページに掲載されました

    株式会社リバネスのプレスリリースに掲載されました  

    第3回日本メディカルAI学会学術集会に採択されました

21/3    AMED「研究データの質向上の指導者育成講習会」 参加

21/2    令和3年度HPCIシステム利用研究課題募集に採択されました

20/12  神戸大学でセミナーを開催しました