スーパーコンピュータ「富岳」伴走型利用支援に採択されました

HPCIのスーパーコンピュータ「富岳」伴走型利用支援に日本学術サポートの「うつ病の診断・治療に向けた4D脳機能画像Deep Learning解析」が採択されました。医療AI分野で「富岳」を先駆けて活用し、成果を創出していきます。

弊社の「富岳」を利用した成果の概要は以下メディアでもご紹介頂いております。

神戸新聞(https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202203/0015124964.shtml )

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。